QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
かき

2011年09月29日

話題のお返しギフトならこちら



稲刈りの季節であるあくまで頭を垂れてその実りを誇らぬ稲穂の姿が好きだ擬人化する訳ではないが気持ちがいい季節もいいから空や風や光も気持ちいい秋は好きな季節だったしかし今年の秋は僕の未熟のせいで実る全ての収穫物を疑って見てしまう3.11の後遺症がこれらを蹂躙してやしないか…風評被害は悪であると皆が知りながらも目に見えぬ悪魔の恐怖は人の心にはびこりやすいそれは事実を見極める手段が確立されていな証拠でもあり個人主義のしわ寄せでもあると感じる米の作付けを最初からあきらめざるを得ない地域もあったそれでも田に水だけ張った農家がある田に泥が無きゃツバメが巣作りに不自由しよう毎年呼び入れた訳ではない小さな水生動物たちがきっと全滅の窮地に会うであろうそんな優しさと思いやりがあったという理屈や仕組みは分らないどういう絡みでかは分らぬが田に集まる生き物たちがあってこそいい米が育つのだと世代を超えて続くプロの農家は身に染みた感覚でそれを知っている収穫は大きな自然の循環のほんの小さな贈り物なんだと知っている人間はそのお裾分けで生きていられるに過ぎない米が出来なくても水を張るこの姿勢が国のトップにも欲しかったそう言っている自分の足下も再確認したい実際に放射性物質は国中にばらまかれた細胞分裂が頻繁な子供が危険にさらされている事実がある子供が危険という事は国の将来が危ういという事実りある未来を思うなら皆を思い世界を思い田に水だけ張るようにして今やれるべき事が一人一人にあると心するべきである僕は秋という季節も好きだがこの国もずっと好きでいたい。






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
    コメント(0)