QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
かき

2011年09月27日

要は安い労働力




被災地支援 Amazonが仙台市にサービスセンター開業 最大1000人の雇用創出派遣業界では有名な話だが、仙台は異様に、異常とも言えるほど、コールセンターの仕事が多い。






別に今回のAmazonに限ったことじゃないのである。以前から、アレとかソレとか、コールセンター拠点は仙台なのである。






理由はなぜか?た〜んじゅん。






時給が安くて済むからよ。






地域別最低賃金を見てみましょう。






地方の人には悪いのだが、いわゆる政令指定都市レベルの「都市」のある都道府県で比較してほしい。はい、仙台のある宮城県、最弱。






東京まで新幹線なら2時間弱の利便性!東北最大の都市であり、人は多く集まってくる!なのに、払う給料は安くて済む!そんな理由で、こぞって企業はコールセンターという人の入れ替わりの激しい仕事は仙台に振るわけだね。TVのインタビューじゃAmazonのお偉いさんが、復興支援のためどうたら言っていたけど、本音はこの辺もあると思いますのよ。もっとも今の仙台は雇用が死滅してるから、仮に時給700円だったとしても(さすがにAmazonだから、そこまで低くはないだろうが)おそらく人は殺到すると思います。ああ、切ない話。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
要は安い労働力
    コメント(0)